トップページ 教育相談 調査研究 資質向上 ICT活用 教科書センター
 ICTを活用した草津型アクティブ・ラーニングの推進
草津市では、学習過程でICT機器を有効に活用し、アナログのよさとデジタルのよさを融合した
ハイブリッドな授業を目指しています。
 
 

ICTを有効に活用した授業
 ◆ タブレットPC
 ◆ 電子黒板
 ◆ デジタル教科書
プログラミング教育  プログラミング教育推進のための教材開発・教員研修を行っています。
★ Pepperを活用したプログラミング
・草津市ではSoftbank社会貢献プログラムに参加しており、人型ロボットのPepperが小中学校に各1台配置されています。
 ビジュアルプログラミングアプリ「RoboBlocks」を使って、Pepperを喋らせたり動かしたりしています。
★ ScratchやViscuitを活用したプログラミング
・小学校1年生からプログラミング教育を進め、プログラミング思考を高めるため、ビジュアルプログラミングを使った
 教材開発を進めています。
・教員への情報提供や研修を進めています。